医師

女性の象徴を取り除いてでも乳癌を治療するべき

完治と乳房の膨らみのため

手術

やさしい乳癌治療ガイド

専門の医院に相談をしておくことが大切です。乳癌の治療の情報はここで紹介されているため、症状が気になる場合に取り入れてみよう。

転移する前の発見が大事

乳癌は、比較的進行しにくい癌で、発症してもしこりが1センチほどの大きさになるまでは数年かかります。そして、その段階で治療を開始すれば高確率で完治させることが可能となっています。しかし、しこりが2〜3センチほどになると、その後は急激に進行していきます。わずか1年ほどで1センチ以上しこりが大きくなることもありますし、そうなると転移の可能性も生じます。乳癌は骨に転移しやすいのですが、その場合は完治させることが困難となっています。そのため治療は、完治ではなく痛みなどを緩和させることを目的としておこなわれることになります。つまり乳癌を完治させるためには、しこりが大きくならないうちに発見して、治療を始める必要があるということです。そのため多くの人が、日頃からセルフチェックをしつつ、定期検診を受けています。

再び膨らませることが可能

乳癌の治療は、乳房からしこりを切除するという手術によっておこなわれます。しこりが大きくなっている場合は、当然大きく切除することになり、その分乳房の膨らみが失われてしまいます。しかし、しこりが小さいうちに発見できた場合には、その部分を細くくり抜くだけで済みます。乳房の膨らみの大部分は残ることになるので、美容面においても乳癌は早期発見が大事と言えます。また、乳房の膨らみが大きく失われた場合でも、乳房再建治療により、再び膨らませることが可能となっています。人工乳房を挿入したり、体の別の部位から脂肪や皮膚などの組織を移植したりするのです。これにより、乳房は乳癌の治療前と変わらない、ふっくらとした状態に戻ります。

体中の老廃物を排除します

病院

世田谷区で人工透析を受けたい場合には、行っている医療機関の一覧を元にして情報を集めましょう。そうして自分のライフスタイルや病状に最適な医療機関を見つけ、早期治療を心がけることが大切です。周囲の人々の手を借りながら、自分自身でもより良い生活が送れるように工夫しましょう。

» 詳細へ

早期発見が難しい病気

辛そうな女性

十二指腸がんは、初期症状がほとんど出ないため、早期発見が難しいです。良性の腫瘍からがんになることがあるため、ポリープができないように食生活が大切になります。初期では手術、進行すると抗がん剤治療をします。最近ではNK細胞療法が注目されています。

» 詳細へ

新しい治療方法

先生と患者

子宮頸がんの治療には免疫細胞療法が注目を集めています。身体の細胞を取り出して免疫細胞を増殖させて免疫力を高めることで治療します。最近ではリンパ球を活性化させて体内に戻す方法が登場しています。また、オブジーモという抗がん剤も出てきて今までよりも治療の幅が広がりました。

» 詳細へ

オススメリンク

  • 生野愛和病院

    平野区の病院はとても人気です。対応も良く、技術も高いと言われているのです。気になる方は、ココからチェックしてみましょう。
  • JOH&PARTNERS

    人気エリアの大阪で健康診断を受けるならこちらがおすすめですよ。安心できるサービスが充実しているので人気です。